ボディケア

美しいスタイルを維持したい、お肌の潤いを若く保ちたいなど「ボディケア」を真剣に考えれば、実は準備できることはいろいろとあるものです。何もしない人と、きちんとケアしている人では「若さ」と「潤い」が全く違います。いつまでも健康で美しくいたい、と考えるなら、ぜひ今からでも準備をされてみてはいかがでしょうか。実はボディケアは、化粧品やサプリメント、毎日の食事、規則正しい生活、などなど「知っていると効果がある」ことが盛りだくさんです。

ボディケア2018.12.27
カカオニブって何?エイジングケアできるスーパーフード!

話題のスーパーフード、カカオニブ。輸入食材店、製菓材料店で買える食材なのですが、どうやって食べるとエイジングケアになる?食べ方は?と疑問も多いはずです。道端アンジェリカさんも取り入れているおいしい食べ方など徹底的に調べてみました。

ボディケア2018.12.23
ストレッチポールを使ってボディケア!背中からの視線もOK!

ストレッチポールを知っていますか?購入すれば、自宅で寝る前のちょっとした時間にトレーニングできる円筒状のストレッチ器具です。スマホやパソコンで凝り固まった身体をほぐすのにぴったりのトレーニングはかなり簡単で運動初心者にもおすすめです!

ボディケア2018.11.16
顔のスキンケアの延長で首のスキンケアも始めましょう

年齢が出やすい場所のひとつ、首。どうせ首のエイジング対策をするなら鎖骨下あたりまでケアするデコルテケアをして美しいデコルテに。専用のケア用品を使わずとも普段顔に使っているスキンケアアイテムで充分なので保湿する。また、最初は角質を除去するとより良い。

ボディケア2018.11.01
ザラつきを放置しない!スクラブでツルツルボディをキープする

ひじや膝やかかとがなんだかザラザラする。それらを放置してしまうと、どんどんゴワゴワしていきます。ザラつきが積み重なって層を形成していくからです。
そうなると、手ざわりが悪くなるだけではなく、ボディクリームなどを塗ってもいまひとつツルツルになりません。ザラつきに邪魔されて皮膚に届いていないからです。
ツルツルボディをキープするというボディのエイジングケアに使うのはボディスクラブ。ですが、ボディスクラブにも色々あります。エイジングケア向きのボディスクラブと、適切な使い方や頻度を解説します。

ボディケア2018.10.17
夏にサボると秋に取り返せなくなる!ハリ肌にするためには地道ボディケア

秋冬は乾燥を気にしてボディケアに励んでいても、夏は乾燥しにくいからとボディケアは手を抜きがちになります。30代40代がサボってしまうとどうなると思いますか?
取り返すのに時間がかかり、うるおいやハリの足りないしぼんだ肌になりかねません。そうならないために、残暑が厳しいあいだはひんやりケアで乗り切るなど、涼しくなって乾燥し始めてから慌てないようにしましょう。
エイジング対策の道は一日にしてならず。エイジングケアをサボらないためにはどうすればいいのか考えつつ、継続しやすいケアを提案します。