キレイはケアで創れる
30代40代になってからでも遅くないマツイクのススメ

睫毛のボリュームが減った30代40代になってからマツイクを始めても遅くはない。少ない睫毛で若々しい印象は得られないのでマツイクするべき。つけまやエクステはエイジングケア世代には不向きなので睫毛美容液でのマツイクが最適。アイクリーム代わりに使える物もある。

スキンケア2019.01.11
さっぱり・しっとり・もっとしっとり…しっとり系を選ぶべき?

エイジングケア世代だからといってしっとりタイプを選ばなければならないわけではない。さっぱりやしっとりは質感の違いで保湿力に大きな違いはない。気に入っている・肌に合っているならさっぱりタイプでいい。が、ターゲット年齢層を大幅にはずれた物は使わない。

ヘルスケア2019.01.08
30代40代のぷよぷよおなかを鍛えるには普通の腹筋はNG

昔ながらの上体を起こす腹筋に腹部を細くする効果はないとのこと。自転車こぎ筋トレは30代40代でもトライしやすく、下っ腹に効く。足上げ腹筋はキツいがそのぶん効果的。エイジングケア世代は筋トレ1回の回数は少なくてもいいのでコツコツ続けることが目標。

エイジングケア世代の口臭やステインはマウスウォッシュで予防

どんなに気をつけていてもエイジングケア世代のオーラルケアは歯みがきだけでは完璧とは言えない。マウスウォッシュを使えばデンタルフロスよりも楽にケアできる。マウスウォッシュは液体はみがきタイプではなく洗口液タイプを選ぶ。殺菌効果で口臭予防にもなる。

ネイル2019.01.02
爪が割れやすくなったら爪切りよりも爪ヤスリを使おう

年齢が出やすい手には爪も含まれているので爪も美しくありたいところだが爪切りは爪を割る一因。加齢で爪は割れやすくなるのでエイジングケア世代はなおのこと爪切りではなく爪ヤスリで整えるべき。一度に削るのではなくマメに削るようにするとさほど時間はかからない。