ヘアケア

若々しい、美しい髪を保ちたいと思われるなら、髪へのダメージを十分にケアしましょう。紫外線、タバコの煙、日々の汚れ、洗髪の方法による負担などで髪は痛んでしまう可能性があります。いつまでも美しい髪を維持したいと考えているのでしたら、ぜひケアをされる時に十分な準備と毛根へのケアまで考えることをおすすめいたします。若いうちは「少しくらい大丈夫」と油断していると、髪は痛んでしまうからこそ、早めのケアが大切です。

ヘアケア2018.12.29
エイジングサインは頭皮がカギ!頭皮マッサージのおすすめアイテムは?

スキンケアに手をかけると同時に、エイジングサインが出やすい頭皮ケアも気をつけたいもの。頭皮環境を整えることで、美しい髪の毛を生み出すほか、顔が小さく見えたりエイジングケアが叶うかも……。ドラッグストアや通販でも買えるお手頃な頭皮ケアアイテムとは?

ヘアケア2018.11.21
頭皮のエイジングケアで髪のツヤとコシを取り戻す!

髪の毛はお肌と同じく、女性の年齢がはっきり出てしまうところです。加齢によって失われる髪のツヤやコシ、または薄毛の兆候も頭皮をケアすることで改善することが可能です。30代を過ぎたら気をつけたい、エイジングケアの方法について紹介します。

ヘアケア2018.11.02
ドライヤーの冷風は何のために?キューティクルを閉じるために!

ドライヤーは温風だけではなく冷風機能も備わっている物がほとんどです。冷風機能もちゃんと使っていますか?
実は、ドライヤーの冷風には、シャンプーで開いてしまったキューティクルを閉じる効果があります。キューティクルが開きっぱなしになっていると、年齢を重ねるごとにダメージを受けやすくなっている髪の毛にさらなるダメージを与えかねません。
髪は女の命とはよく言ったもので、ダメージを受けてパサついている髪の毛よりもダメージのないツヤツヤサラサラな髪の毛のほうが若々しい印象を与えます。キューティクルを守ることは髪の毛のエイジングケアになるということです。

ヘアケア2018.10.18
ノンシリコンシャンプーで髪がきしむ!?髪が歳をとったせいなの?

今や、ノンシリコンこそシャンプーというほどにノンシリコンシャンプーが台頭している時代。特別なヘアケアはしていなくてもシャンプーはノンシリコンの物を使っているという人は多いはずです。たまたま手にしたシャンプーがノンシリコンだったという人もいるでしょう。
しかし、髪に良いはずのノンシリコンシャンプーを使っているにもかかわらず髪がギシギシときしんでしまう…そんな経験をしている人も少なからずいます。
ノンシリコンで髪がきしむのは髪が歳をとったせいなのでしょうか?ノンシリコンでは髪のエイジングケアはできないのでしょうか?その真相に迫ります。

ヘアケア2018.09.23
若々しさを保つ秘訣!健康な髪の毛は正しいケアがカギを握る!!

年齢を重ねていくと若いころとは違う変化を感じるようになります。その一つが髪の毛です。これまでと同じケアでは健康な髪の毛を保つのが難しいかもしれません。この機会にエイジングケア世代におすすめしたいヘアケアをご紹介します。