レトロコスメとは?懐かしい気分になるスキンケアアイテム!【おすすめ5選】

レトロコスメは、ドラッグストアやAmazon.co.jp(アマゾン)で1000円未満で買えるプチプラの懐かしいコスメ。エイジングケアをしようとした時に低価格のスキンケアを取り入れられるので、人気です。宝石のように並べたくなる見た目もかわいいレトロコスメのおすすめも紹介します。

スキンケア2018.12.19

レトロコスメは、「なつかしい」と感じるスキンケア、ボディケア品。1000円前後で買えるプチプラなのが人気の化粧品です。若い女性をはじめとして、子育てママにも人気なんです。

レトロコスメはどこで買える?

ドラッグストアで市販されている製品のほか、珍しいものはAmazon.co.jp(アマゾン)や楽天市場などの通販でも購入ができます。そして、商品は昭和やそれ以前の明治時代から続いている製品も多数。ロングセラーアイテムも多いです。

魅力がいっぱいのレトロコスメ

レトロコスメの魅力は、何といっても「なつかしさ」。母や祖母の時代から続くコスメなので、もしかしたら、「お母さんやおばあちゃんの鏡台に置いてあった!」なんて発見もあります。

母、祖母がお風呂上がりに使っていた化粧品の香りって記憶に残っているものです。自分が母になって、レトロコスメを購入して、昔からのロングセラー商品を愛用みると、香りが記憶に残っていた人が多いことに気づかされます。母から子供にレトロコスメを受け継いでみるのもいいですよね。

また、若返りをしたいと思っても、費用がそこまでかけられない人も多いはずです。レトロコスメは1個あたり1000円以下が多く、ふき取り化粧水のステップを追加してみる、ボディケアに手をかけてみるといった新しいスキンケアに挑戦しやすい価格帯なのもおすすめできる理由です。

おすすめレトロコスメ①:資生堂 オイデルミンN

オイデルミンが発売されたのは1897年。レトロコスメとして愛される現在でも販売されている「オイデルミンN」の発売日は1980年5月。

瓶に入った懐かしい化粧品です。薄化粧を落とせるふきとり化粧水は、さっぱりタイプ。エイジングケアに取り入れるなら導入液としてがおすすめ。コットンにたっぷり含ませて余分な皮脂汚れを取り去ってみるのはどうでしょうか。
200mlで540円のプチプラ。シールに描かれた花の模様、ピンク色に透けたボトルもかっこいいです。

資生堂オンラインショップのワタシプラスで購入できるほか、ロハコでも売っているんですよ。

おすすめレトロコスメ②:明色化粧品 美顔水

元々は、創業者が妻のために作った化粧水なのが泣けるエピソードです。妻がニキビに悩んでいるのを知り、作った化粧水は、現在でもニキビ肌化粧水として愛されています。

ブルーのボトルに入ったさっぱりタイプの水のようにバシャバシャ使える化粧水は、コットンに含ませてふき取りに使うほか、ニキビ予防にも効果的。使ってみると、ほのかに墨汁らしい香りがして懐かしい気分になるという口コミも……。

明治18年から愛されている美顔水は、現在、メンズ美顔水も発売。パートナーと一緒に使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。90mlで864円です。

おすすめレトロコスメ③:ロゼット 洗顔パスタ

1929年、日本ではじめてクリーム状の洗顔料を発売したのがロゼット。ロングセラーのロゼット洗顔パスタは、使い方が独特です。

チューブタイプもありますが、まるでおしろいやメイクの仕上げに使うようなお粉のように丸いジャーに入った商品があります。蓋を取って中のシリコン部の周囲を押しだすと、真ん中からにゅるっと洗顔料が出てくるしかけは、新しい使い心地でメイクの時間が楽しくなります。泡立てネットを使って泡立て、しっかり洗顔習慣をつけていきましょう。商品は普通肌、荒性肌は90gで537円の商品、ホワイトダイヤ、メイクも落とせる洗顔パスタは90gで645円

洗顔習慣がなかった人も、この製品なら気軽に取り入れられそうです。

おすすめレトロコスメ④:資生堂 ホネケーキ

ホネケーキは、名称を聞くと「骨?ケーキ?」と意味がわからないのですが、英語表記の「HONEY CAKE」を知るとなるほどと思う石鹸です。
ルビーレッド、クリスタルパープル、エメラルドの3色があり、色がついた透明の石鹸は、宝石のようでもあります。

人気なのはエメラルドで、フゼアの香りがする懐かしさも感じさせる石鹸。口コミでは、ボディソープにして香りを楽しんでいる人がいました。1個あたり500円なので、宝石のように並べて楽しんでいる人もいます。パープルは洗浄力弱めでルビーはさっぱりめ。子育て中のママには「for baby(フォアベビー)」もあります。購入は資生堂のワタシプラスのほか、Amazon.co.jp(アマゾン)で売っています。

おすすめレトロコスメ⑤:資生堂 ドルックスシリーズ

ドルックスは資生堂のスキンケアシリーズです。瓶に入った化粧水、乳液のほか、クレンジングクリーム、ナイトクリームマッサージクリームがあります。

ドルックスシリーズはパパやおじいちゃんが使っていた人も多く、日焼け後に使えるカーマインローションのオードカルマンN、髪の毛に使えるヘアオイルNもあるんですよ。

化粧水や乳液は150mlで756円と格安なので、デコルテケア、ネックケアなど部分ケアにも取り入れられます。たっぷり使って、エイジングケアで若返りを期待できます。

まとめ

レトロコスメは、自分の母親、祖母が使っていたことを思い出して使い続けている人もいます。

何よりロングセラー商品なので、今後もずっと販売していくんじゃないかと思うのが嬉しいですよね。パッケージもかわいく、香りもよく、プチプラ。並べておいてもかわいいレトロコスメにハマってみるのはいかがでしょうか。

ライター名:KIKO